トップページ | 太刀魚タックル »

あじ

対象魚:中あじ(ひらあじ)

場所:水深30m前後の砂地、かけ上がり

時期:6月~10月

・潮が小さい時はアンカリング

・潮が大きい時は流し釣り

仕掛け:サビキ10号 (ケイムラサビキ)+ドンブリカゴ30号前後

釣り方:

◆ドンブリカゴにアミエビを詰め込み、着底したら竿を2,3回強く振ってコマセを放出し底で待つ。

◆しばらく待ってアタリがない場合は、再度竿を振ってアタリを待つ。この繰り返し。

◆みんなでじゃんじゃんコマセを巻いて魚を集めよう。

◆ラインはあまり張らない方が良く、更にはラインを弛ませて待つ、”弛ませ釣法”も効果的です。

◆追い食いさせるとあじが仕掛けに絡まってしまい、手返しが悪くなります。1匹釣れた後あまり長時間追い食いを狙わない方が賢明です。

◆あじは置き竿で勝手に釣れるものと思い込んでいる方もいるかと思いますが、

渋い時は竿の上下でゆっくり誘いをかけてやると”つん”という小さいアタリが出る場合があります。

◆H丸船長が愛用している竿は潮流V2-300ですが、既に新モデルVJになってます。

◆小さなアタリも分かり易いし、なんと言ってもヒットしてからあげるまでが最高に楽しい竿ですね。中あじの引きを存分に楽しむ事ができます。

ダイワ(Daiwa) 潮流VJ 20-270 05293923

ダイワ(Daiwa) 潮流VJ 30-330 05293935

シマノ(SHIMANO) SCクイックファイヤー小船 400(右)

*お奨め道具以外を購入したい場合は↓からお願いね。

 *さあ、みんなで脂ノリノリのあじを釣りに行こうやあ!

トップページ | 太刀魚タックル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1852299/49758581

この記事へのトラックバック一覧です: あじ:

トップページ | 太刀魚タックル »